糖尿病と運動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6a5a274c810d6455e08fb7c3381ce7f4_s

糖尿病の改善策のひとつである運動療法。ポイントは、激しい運動を行うのではなく、適度な運動を継続することです。

また、普段の生活の中で運動量を多くするように意識することも運動療法になります。

この章では、糖尿病改善のために特に取り入れたい運動から、日常生活の中で運動量を増やすポイントについてご紹介します。

糖尿病治療に運動療法を取り入れよう

糖尿病の改善のために、運動療法は「血糖値の低下」と「インスリン抵抗性の改善」といった効果があります。

また、それだけでなく高血圧の改善やストレス解消など糖尿病の改善以外にもさまざまなメリットがあります。

ここでは、運動を行うメリットから運動量を増やすポイントまでをご紹介していきます。

糖尿病治療に効果的な運動と取り入れ方のススメ

糖尿病と運動療法

糖尿病改善に効果的なレジスタンス運動

レジスタンス運動という言葉を聞いたことがあるでしょうか?いわゆる腹筋や背筋といった筋トレのことをレジスタンス運動といいます。

レジスタンス運動による筋肉量アップにより、インスリン抵抗性の改善や肥満解消といった糖尿病改善への効果があることが分かっています。

この章では、レジスタンス運動を運動療法に取り入れるメリットから、具体的なレジスタンス運動の方法までをみていきましょう。

糖尿病予防に自宅で簡単にできる「レジスタンス運動」とは?

糖尿病とレジスタンス運動

運動療法を日常生活に取り入れよう

運動は、一度にまとめて行うのではなく日々の生活の中で運動量を多くすることを意識することがポイントです。

一週間に一度何十キロも走るのではなく、毎日数十分ウォーキングすることが大切なのです。この章では、日常生活にぜひ取り入れたいウォーキングのコツから、毎日の生活の中で少しでも運動量を増やすためのポイントについてご紹介していきます。

食後15分が最適!?糖尿病を予防するウォーキングのコツ
【糖尿病治療のカギ】日常生活に運動を取り入れるポイントとは
糖尿病の改善に運動を始めよう!運動を生活に取り入れる秘訣

糖尿病と日常生活の運動

透析治療と運動療法

糖尿病患者さんだけでなく、透析患者さんにとっても運動はとても大切です。

透析治療を受けていると、長い時間ベッドで過ごすことになるだけでなく疲れやすいことから運動不足になりがちです。

透析患者さんが運動を日常生活に取り入れることで、不眠症の改善や貧血の改善などさまざまなメリットがあることが分かっています。ここでは、透析患者さんが運動療法を取り入れるメリットや取り入れたい運動の種類についてみていきましょう。

治療効果もUP!透析治療と相性が良いトレーニングを始めよう

人工透析と運動

SNSでもご購読いただけます。

   

   

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>