透析の種類とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8e8bd091b9589d1fe16995aec421ef64_s

一概に透析治療といっても、自宅で受ける在宅透析やクリニックで受ける施設透析、オーバーナイト透析などいくつか種類があります。

また、透析治療の仕組み事体によっても種類が別れており、より透析患者さんご自身に合った透析治療を選ぶことが大切です。

適切な透析治療を受けることで、体の状態を良好に保ちながら普通の人とほとんど変わらない生活を送ることが可能です。

今回は、よりご自身に合った透析治療を選ぶためにも透析治療の種類について詳しくみていきましょう。

在宅透析と施設透析の違い

透析治療を自宅や職場で受けるか・それともクリニックに行って受けるかによって、在宅透析と施設透析の2種類に分けることができます。両者ともメリット・デメリットが存在しますが、ここ最近は在宅透析を受ける人が少しずつ増えてきています。

在宅透析の場合、介助者が必要であったり、介助者と一緒にトレーニングを受ける必要がありますが、その分施設透析に比べて時間の自由が効くというメリットがあります。

そんな在宅透析について、施設透析との違いを含めて詳しくみていきましょう。

自由に透析できる「在宅血液透析」のメリット・デメリットとは?

在宅透析による透析治療

腹膜透析と血液透析について知ろう

透析治療には、現在最も主流である「血液透析」と、腹膜を利用する「腹膜透析」があります。

透析治療を選ぶ際、両者の違いをしっかりと理解し選択することが大切です。血液透析・腹膜透析ともに一長一短であることから、よりご自身に合った方法をしっかりと理解した上で選択するようにしましょう。

腹膜透析・血液透析の違いやポイントについて詳しくみていきましょう。

【仕組みと種類を知ろう】腹膜透析ってどんな透析治療なの?
どちらを選ぶ?血液透析と腹膜透析の違いを理解しよう

血液透析ろ過(HDF)透析とは

血液透析ろ過と呼ばれるHDFは、より効率よく尿毒素を除去できる方法です。大量の補充液を体内に入れることで、古い体液を新しい体液に置き換えることができます。

ここでは、透析治療の中でも今最も注目されているHDF透析について詳しくご紹介します。

知ってる?メリット満載のHDFについて詳しくご紹介!

血液透析と腹膜透析

長時間透析について知ろう

「長時間透析」とは、通常の透析よりも長い時間をかけて行う透析治療のことを言います。

より長い時間かけて透析を行うことで、体内の尿毒素を多く除去することができ、近年注目を集めています。ほかにも高血圧の改善や、皮膚のかゆみの軽減・カリウムやリン制限が穏やかになるなどメリットが多く、透析治療を受けるすべての人に検討していただきたい方法です。

また、オーバーナイト透析とは、長時間透析を夜間の眠っている時間を利用して行う透析治療のことを言います。

この章では、長時間透析のポイントやメリット・オーバーナイト透析について詳しくみていきましょう。

メリット満載!長時間透析ってどんな透析なの?
何が違うの?夜間透析とオーバーナイト透析

血液透析

SNSでもご購読いただけます。

   

   

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>