糖尿病と年齢(子供・20代30代・高齢者)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
a295414e615be13a47bc7ff9b6712589_s

糖尿病というと40代以降の世代がなるというイメージがあるかもしれません。しかし実は、20代30代の糖尿病も増加していることをご存知ですか?

それどころか小学生・中学生の子供の糖尿病も増加しているんです。食生活の欧米化や生活習慣の乱れが原因でなる若い世代の糖尿病。

今回は、年齢・世代別に糖尿病の原因や知っておきたいことについてみていきましょう。

子供の糖尿病

ここ最近、小学校や中学校で行う尿検査で子供の糖尿病が発見されるケースが増えています。原因としては子供の弧食による食生活の乱れや、ゲームやスマホとによって室内にいる時間が増えることで運動不足となることが挙げられています。

子供の糖尿病を防ぐためにはどうすれば良いのでしょうか?予防方法や治療のポイントも含めて詳しくみていきましょう。

激増する子供の糖尿病!原因は孤食?

子供の糖尿病

20代30代の糖尿病

食生活の欧米化や生活習慣の乱れにより、20代30代の若い世代の糖尿病が実は増えています。また、糖尿病を疑われる・否定できないいわゆる境界線の人口も増加傾向にあり、自己管理が重要です。

ここでは若い年齢の人に増えている糖尿病の原因や特徴的な症状について詳しくみていきましょう。

20代の糖尿病患者が増えている?もし、自分や家族がなったときは
30代の糖尿病患者は増えている?もし、自分がなったときは

若い世代の糖尿病

高齢者の糖尿病

老化によって糖代謝が低下することで、高齢者では糖尿病を発症しやすくなります。老化に伴い糖尿病になることを予防するためには、定期検診と適度な運動が重要です。また、高齢者の糖尿病では、「低血糖」を起こさないことが何よりも重要です。

また、高齢者の糖尿病は、認知症とも密接な関係にあります。糖尿病と認知症を合併して発症している場合、両疾病がお互いの悪化を招く「負のスパイラル」を起こさないことが大切です。

ここでは高齢者の糖尿病について、糖代謝や筋力の低下といった原因も含めてみていきましょう。

【意外と知らない】糖代謝と老化の深い関係って?
【認知症とも深い関わり】増える高齢者の糖尿病とケアポイントとは

老人の糖尿病

SNSでもご購読いただけます。

   

   

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>