検査と糖尿病

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
d37ab738aac2ab2b204601cf1fb4a65c_s

人間ドックなどにも糖尿病の検査項目が含まれています。糖尿病の具体的な検査では、空腹時の血糖値や尿内の糖値を計測します。

また、ここ最近自宅で簡単に糖尿病のチェックのできるキットも販売されており、より簡単に糖尿病の検査が可能になってきました。

今回は、そんな糖尿病の検査について詳しくみていきましょう。

糖尿病検査の基本

糖尿病の検査では、血液検査・尿検査がメインに行われます。

検査結果を元に糖尿病かどうか・糖尿病の進行具合を診断していきます。しかし、検査結果をみても専門的で難しいので、どのような状況かなかなか分かりづらいですよね。

ここでは、糖尿病の検査項目の詳細を解説していきます。

早期発見・治療の近道!さまざまな糖尿病検査について知ろう
糖尿病の検査はどのようなものがあるのか?

糖尿病と検査

自宅でできる糖尿病の検査キット

糖尿病の検査を自宅で簡単にできる検査キットが登場しました。あくまで簡易検査なので、最終的な検査は病院で受ける必要がありますが、「糖尿病か不安」「忙しくてしばらく病院に行けない」という方はこの検査キットを使用してみると良いでしょう。

検査内容などは検査キットによってさまざまです。そんな糖尿病の検査キットについて詳しくみていきましょう。

自宅でカンタン!検査キットを利用して糖尿病を予防しよう

自宅でできる糖尿病検査

糖尿病とHbA1cの検査

糖尿病の検査指標のひとつであるのが血糖値のHbA1cの値。

糖尿病の改善のためには、このHbA1c値をいかに下げるかが重要になってきます。HbA1cは、糖尿病の度合いを知るためにどのように重要なのでしょうか?

HbA1cの段階別目標値と一緒にみていきましょう。

6.5%から危険信号?HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)を徹底解説

糖尿病の検査

必ず主治医の先生にご相談ください。

東京新橋透析クリニック
田端駅前クリニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読いただけます。

   

   

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>