季節

【要注意!】花粉症治療薬ステロイド剤と糖尿病の関係

40f5e3c8753368560fb9b35b6ad2d1de_s

花粉症の治療に用いる薬の中には、ステロイドが含まれているものがあります。ステロイド剤は高血糖の副作用をもたらし、糖尿病になるリスクがあります。

また、糖尿病患者の方がステロイドの薬を服用すると、糖尿病の症状が悪化するリスクが高くなります。今回は、花粉症の治療薬に含まれるステロイドにはどのようなものがあり、どのような副作用があるのかステロイドと糖尿病の関係についてみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

糖尿病は寒い冬こそケアが大切!血糖値を上げないための注意点とは?

dc5f35111606694bab2ec0129f15c4c0_s

冬になるとよく聞く「ヒートショック」という言葉をご存知ですか?急激な温度差がもたらす身体への悪影響を意味します。

入浴時、外出時などの急激な温度変化によって、血圧が大きく変動することで体の不調を招きます急激な温度差や血圧・血糖値の上昇によって心筋梗塞や脳梗塞など命に関わる症状を引き起こすこともあります。

冬は血糖のコントロールが乱れる傾向があり、糖尿病患者は特に注意が必要です。血糖値の乱れの主な理由は「食事」と「運動」の2つがあります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加