予備軍

糖尿病の早期発見と予防・改善策

a5a0407feab94b2ee2151b81cefdea8c_s

糖尿病を悪化させないためには、早期発見と治療・生活習慣の改善が何よりも重要です。

今回は、糖尿病の早期発見・予防につながるポイントから糖尿病を悪化させて人工透析を受けることにならないために大切なことを確認したいと思います。

糖尿病の治療は、患者さんご本人だけでなくその家族の協力も大切です。糖尿病改善においてご家族も含め知っておきたいことについてまとめました。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脱却しよう!糖尿病予備群のリスクと改善に重要な4ポイント

糖尿病予備群について1

厚生労働省が発表した「平成24年度国民健康・栄養調査」によると糖尿病が強く疑われる者の割合は、男性 15.2%、女性 8.7%でした。平成19年度の調査と比較すると男性は変わらず、女性は増加傾向にあります。

この調査結果をさらに読み進めると、特に糖尿病の発症は働き盛りの40歳以上が多く、中高年だけで見ると糖尿病予備軍を含めると4、5人に1人が発症しています。まさに中高年世代の現代病と言っても過言ではありません。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この症状、糖尿病?体のサインと進行させないポイントとは

初期症状

糖尿病は発症していても自覚症状が出にくく、症状から病気を見つけることが難しい厄介な病気です。実は何年も前に発症しているのに、症状に気付かないまま治療もせず長い時間を過ごしてしまうケースも少なくないのです。

症状がないから大丈夫、なんてことは決してありません。糖尿病と診断された時には、すでに合併症の兆候が見られる患者さんも多いといいます。

定期的に健康診断を受けるとともに、体が発するさまざまなサインを見逃さないよう、日頃から自分自身の体の変化に気を配っておくことが大切です。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加