30代の糖尿病患者は増えている?もし、自分がなったときは

2a0ef40a1968defc32c11fcdae38e6a6_s

日本の糖尿病の人口は年々増えています。生活習慣が影響する2型糖尿病は40代以降の中高年・高齢者に多い印象がありますが、30代で若くして糖尿病になる人もいるのです。

30代の糖尿病はどのくらいいるのか、若くして糖尿病になる原因やどのような症状がみられるのか、糖尿病患者の平均寿命についてみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兵庫県内の評判の透析クリニック7選

dbc092982da644afcab5a4e103cc6786_s

血液透析は開始することになれば一生行うこととなる治療です。クリニックによって雰囲気や特徴も異なるので、自分に合ったクリニックを選びましょう。

早朝や夜遅くまで透析を行っているクリニックや、夜間就寝中に行うオーバーナイト透析、自宅で行える在宅透析に対応しているクリニックもあり、生活スタイルや仕事の都合に合わせて選択することができます。

一般的には週3回の透析治療で通院することとなるので、自宅から通いやすいクリニックを選ぶことも大切です。兵庫県内の評判の透析クリニックを下記に記していきますので、自分に合ったクリニックを見つけてみてください。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットの犬・猫に透析が必要と言われたら読む記事

2386878485287c975ee5803f458e02e8_s

犬猫の急性腎障害に対する治療の一つに透析治療があります。透析治療は失われた腎臓の機能を補う治療です。

障害された腎臓が良くなることはありませんが、透析治療によってペットの犬猫と過ごせる時間を延ばせることもあります。

透析治療はどのような治療なのか、どのような障害に対して行われるのか、犬猫の透析治療について詳しく見ていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫が糖尿病の疑い?猫の糖尿病まとめ

84cda44087137601f7e43e3f5ee2b762_s

愛猫も人間と同じように食べ過ぎが原因で糖尿病になることがあります。

愛猫を糖尿病から守るには糖尿病のことを知り、糖尿病にならないために予防すること、糖尿病になったら早めに適切な治療を受けることが肝心です。猫の糖尿病について一緒に勉強していきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬が糖尿病の疑い?犬の糖尿病まとめ

0a7563a4c8a3edc408d8efe634e6f5ed_s

犬も人間のように糖尿病になるのでしょうか?人間の糖尿病は生活習慣から起こる2型糖尿病がほとんどですが、犬の場合は何が原因となるのでしょう。

糖尿病になった犬がどのような症状がみられるのか、治療は何を行うのか、どうしたら糖尿病を防ぐことができるのかについて詳しくみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

糖尿病の世界ランキング公開|日本は何位?

5e9787a56362e4e74572cf935525012f_s

生活習慣病を代表する糖尿病は、日本でも多くの人が患っています。糖尿病の怖さは自覚症状のないうちに進行し、命を脅かす様々な合併症をもたらすことです。

世界でも多くの人が糖尿病を患っています。糖尿病の世界情勢や世界ランキングをみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1型糖尿病の基礎知識と障害基礎年金のこと

231c317a43004045f2d6958ce351dd63_s

2017年11月に1型糖尿病患者の障害基礎年金が打ち切られるというニュースがあり、1型糖尿病や障害基礎年金について興味を持った方もいるのではないでしょうか?

1型糖尿病の基礎知識と障害基礎年金について詳しくみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬は血糖値が高い!?血糖コントロールするには

a6c1d3ad4f6080709f7beec1d2e03f4d_s

味覚の秋、運動の秋、芸術の秋…秋を楽しんだら季節は冬に衣替え。冬は忘年会やお正月とイベントが盛りだくさんですが、寒風吹き荒れる外では運動する機会が激減。

冬は最も糖尿病を悪化させやすい季節と言われています。冬の血糖値は注意が必要!今回は冬の血糖コントロールの心得をレクチャーしていきます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

380人に1人!?家族が透析患者になったら考えたい4つのコト

家族が透析患者になったら

2017年現在、日本国内には約33万人の透析患者がいます。つまり、380人に1人は透析治療を受けているということ。親戚や知人が透析治療を受けている、という人も多いのではないでしょうか?

もし、家族の誰かが透析治療を受けるようになったら、どうしたらいいのでしょうか。今回は、透析患者の家族に知っておいてほしいこと、家族として心がけたいことをご紹介します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加