糖尿病の改善に運動を始めよう!運動を生活に取り入れる秘訣

運動療法

「運動療法」は「食事療法」と並んで糖尿病治療の両翼です。二つセットで効果をより発揮します。なぜかといえば、糖尿病はエネルギー量の「摂取(食事)」と「消費(運動)」のバランスが崩れてしまう状態が長期間続いた結果として生じる病気だからです。

そして、その原因の1つは「運動不足」と考えられます。運動療法のポイントと注意点をみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

糖尿病改善に重要!食事療法の3大ポイントを知っておこう

食事療法

糖尿病治療で最も効果があるのが「食事療法」です。1型糖尿病でも2型糖尿病でも、糖尿病予備軍でも、また妊娠中でもすべての糖尿病の患者さんにとって食事療法は治療の出発点です。

すでに薬物療法をスタートしている場合でも、食事療法があっての薬物療法と覚えておいてください。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薬物療法って?糖尿病と薬・インスリン注射について知ろう

薬物療法

「薬物療法」とは「食事療法」「運動療法」を行っても、血糖コントロールがうまくできない場合に行われます。”最後の切り札”と言う人もいます。

この療法には、飲み薬の「経口糖尿病薬による治療」と、インスリンを注射する「インスリン療法」があります。

この二つの薬は性格、使い方が全く異なる薬なので、それぞれに注意すべきポイントを理解し、低血糖などの副作用に注意が必要です。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

治療効果もUP!透析治療と相性が良いトレーニングを始めよう

トレーニング

透析患者さんにとって、運動はとても大切です。透析患者さんは、一般の健康的は人に比べて体力や筋力が低下していることが知られています。

体力や筋力が低下すると、疲れやすくなって普段の生活に支障が出るだけでなく、転びやすくなって骨折したり、別の病気を引き起こしたりすることも。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加