透析

【腎性貧血に注意!】透析患者が注意したい貧血とは

d0adb08fbbff477866d5c10730eb1401_s

透析患者さんに多い腎性貧血をご存知ですか?腎臓機能の低下によって起こる貧血である腎性貧血はさまざまな合併症をもたらし、さらに合併症を進行させます。

今回は、合併症を引き起こす腎性貧血の原因や症状、治療法、日常生活で気をつけたいことについて詳しくみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【手・関節の痛み】透析アミロイドーシスについて徹底解説

ffcf5ee521e498d2f5e54270d3a0e3c2_s

透析アミロイド―シスという病気を知っていますか?実は透析期間が長くなればなるほど、発症するリスクが高くなる透析治療の合併症なのです。

骨や関節に症状がみられ、手足のしびれや痛みが生じて、透析アミロイドーシスが進行すると日常生活を送ることに支障をきたすようになります。

症状がみられてからでは、薬で痛みを緩和することやリハビリテーションを行って生活の質の改善を図ることしかできず、元通りに治すことはできません。

発症を予防することこそが一番大切な治療となるのが透析アミロイドーシスです。今回は、透析アミロイド―シスの症状や原因、治療法について一緒に学んでいきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8人に1人が人工透析予備軍!腎臓病を進行させないポイント

d37ab738aac2ab2b204601cf1fb4a65c_s

腎臓病があると、将来的に透析治療が必要となる可能性が高くなります。さらに腎臓病は、死亡リスクの高い心筋梗塞や脳卒中のリスクも高めるのです。

腎臓病の怖いところは、自覚症状がないまま進行して、自覚症状に気付いた時にはすでに進行を食い止めることができない点です。腎臓病と生活習慣とは関連が深く、生活習慣病を伴うと腎臓病の進行も早まります。

腎臓病の発症・進行を防ぐには生活習慣の見直しと早期発見のために定期的に腎機能の検査を受けることです。腎臓病と透析治療について、また、腎臓病の予防について詳しく見ていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

透析導入期は要注意!不均衡症候群について知ろう

d0adb08fbbff477866d5c10730eb1401_s

不均衡症候群は血液透析導入時期にみられる合併症です。

体内の変化によって、頭痛や吐き気といった症状がみられます。今回は、不均衡症候群とはどのような合併症であるのか、また、不均衡症候群の予防策について詳しく解説していきます。

さっそくみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【高カリウム血症の防止に】人工透析とカリウムの関係・調節ポイントまとめ

14ecea81af4a7644d63b31f8cc73a8b7_s

人工透析を受ける患者さんにとって、カリウム量の調節は重要な治療の一貫です。しかし、目に見えず、量の計測もできないカリウムは、厳密に調整しようと思うとなかなか難しいもの。

また、食材の種類や食材の量から厳密に計算しようと思うと、大変で頭を抱えてたくなってしまいます。今回は、そんなカリウム量を大幅に減らすためのポイントも含め、カリウムとの付き合い方についてご紹介します。カリウムを摂取しすぎた場合に起こる病気や症状も含め、ひとつひとつみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【トラブル防止!】人工透析のかゆみの原因と対処法まとめ

eb41a628f4dffd3be460b02d5954402e_s

なんと人工透析を受ける患者さんのうち約7割もの患者さんが、体のかゆみに悩まされているといいます。シャントを付けている箇所だけでなく、全身にかゆみを感じることも少なくありません。

特に強いかゆみを生じている場合、どのように対応するのが良いのでしょうか?今回は、透析治療に関係するかゆみの原因から対処方法まで、詳しくみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兵庫県内の評判の透析クリニック7選

dbc092982da644afcab5a4e103cc6786_s

血液透析は開始することになれば一生行うこととなる治療です。クリニックによって雰囲気や特徴も異なるので、自分に合ったクリニックを選びましょう。

早朝や夜遅くまで透析を行っているクリニックや、夜間就寝中に行うオーバーナイト透析、自宅で行える在宅透析に対応しているクリニックもあり、生活スタイルや仕事の都合に合わせて選択することができます。

一般的には週3回の透析治療で通院することとなるので、自宅から通いやすいクリニックを選ぶことも大切です。兵庫県内の評判の透析クリニックを下記に記していきますので、自分に合ったクリニックを見つけてみてください。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

380人に1人!?家族が透析患者になったら考えたい4つのコト

家族が透析患者になったら

2017年現在、日本国内には約33万人の透析患者がいます。つまり、380人に1人は透析治療を受けているということ。親戚や知人が透析治療を受けている、という人も多いのではないでしょうか?

もし、家族の誰かが透析治療を受けるようになったら、どうしたらいいのでしょうか。今回は、透析患者の家族に知っておいてほしいこと、家族として心がけたいことをご紹介します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リンが溜まると寿命が縮まる?透析患者のリン制限について

透析患者のリン制限

透析患者には、様々な食事制限があります。週3回の人工透析では、天然の腎臓のように十分な老廃物の除去ができないからです。食品に含まれる成分の中で、透析患者が控えたほうがいいものの1つがリン。

では、リンを摂り過ぎるとどんな影響があるのでしょうか?リンの摂取制限について、この機会に知っておきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加