透析

人工透析と助成金・福祉サービス

人工透析を受けている人数は年々増加しており、約400人に一人が人工透析を受けているのが現状です。

人工透析には年間400万円~600万円ほどの医療費がかかり、助成金を申請することで医療費用負担を軽減することができます。

今回は、人工透析を受ける際にかかる費用から受けられる助成金の種類・福祉サービスや障害年金について詳しく解説していきます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人工透析と食事・栄養素

937c2c0c72d890eacd33b686a5d6b4ba_s

糖尿病によって腎臓の機能が低下して人工透析を受けることになった場合、糖尿病治療時と食事における注意点が異なることに気をつけなければなりません。

糖尿病の食事療法の場合には食事のバランスや摂取カロリーがポイントとなりますが、人工透析では摂取する食事によって老廃物を増やさないことがポイントとなります。

今回は、糖尿病治療と透析治療時の食事のポイントの違いや、透析の食事療法のポイントなどについてみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

透析の合併症の種類・症状とは

a9e8a681fc36fa1ab99d0842835a87a0_s

糖尿病や腎臓病が悪化することで、腎臓の機能が弱まり人工透析を受ける必要性が出てきます。

糖尿病や腎臓病を悪化させないことが、透析患者にならないためには最も大切です。

今回は、糖尿病や腎臓病を悪化させないためのポイントから、透析患者さんに起こりやすい合併症・症状までを詳しくみていきます。

透析患者にならないためには、まずは糖尿病・腎臓病の治療をしっかり行うことが重要です。また、透析患者さんにとって最も恐ろしいのは合併症です。透析を受けないで済むために・合併症を引き起こさないようにするためにはどのようにするべきなのかしっかりと確認していきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

透析治療とシャント

糖尿病と自宅検査キット

透析治療とシャントは、切っても切り離せない関係にあります。

特に在宅透析を行う場合、介護者と患者本人がシャントの管理・消毒をする必要があるので、使い方に注意が必要です。

今回は、シャントの取扱方法から仕組み・よくあるトラブルまでをご紹介したいと思います。シャントについて詳しくみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

透析の種類とは

8e8bd091b9589d1fe16995aec421ef64_s

一概に透析治療といっても、自宅で受ける在宅透析やクリニックで受ける施設透析、オーバーナイト透析などいくつか種類があります。

また、透析治療の仕組み事体によっても種類が別れており、より透析患者さんご自身に合った透析治療を選ぶことが大切です。

適切な透析治療を受けることで、体の状態を良好に保ちながら普通の人とほとんど変わらない生活を送ることが可能です。

今回は、よりご自身に合った透析治療を選ぶためにも透析治療の種類について詳しくみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【腎性貧血に注意!】透析患者が注意したい貧血とは

d0adb08fbbff477866d5c10730eb1401_s

透析患者さんに多い腎性貧血をご存知ですか?腎臓機能の低下によって起こる貧血である腎性貧血はさまざまな合併症をもたらし、さらに合併症を進行させます。

今回は、合併症を引き起こす腎性貧血の原因や症状、治療法、日常生活で気をつけたいことについて詳しくみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【手・関節の痛み】透析アミロイドーシスについて徹底解説

ffcf5ee521e498d2f5e54270d3a0e3c2_s

透析アミロイド―シスという病気を知っていますか?実は透析期間が長くなればなるほど、発症するリスクが高くなる透析治療の合併症なのです。

骨や関節に症状がみられ、手足のしびれや痛みが生じて、透析アミロイドーシスが進行すると日常生活を送ることに支障をきたすようになります。

症状がみられてからでは、薬で痛みを緩和することやリハビリテーションを行って生活の質の改善を図ることしかできず、元通りに治すことはできません。

発症を予防することこそが一番大切な治療となるのが透析アミロイドーシスです。今回は、透析アミロイド―シスの症状や原因、治療法について一緒に学んでいきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8人に1人が人工透析予備軍!腎臓病を進行させないポイント

d37ab738aac2ab2b204601cf1fb4a65c_s

腎臓病があると、将来的に透析治療が必要となる可能性が高くなります。さらに腎臓病は、死亡リスクの高い心筋梗塞や脳卒中のリスクも高めるのです。

腎臓病の怖いところは、自覚症状がないまま進行して、自覚症状に気付いた時にはすでに進行を食い止めることができない点です。腎臓病と生活習慣とは関連が深く、生活習慣病を伴うと腎臓病の進行も早まります。

腎臓病の発症・進行を防ぐには生活習慣の見直しと早期発見のために定期的に腎機能の検査を受けることです。腎臓病と透析治療について、また、腎臓病の予防について詳しく見ていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

透析導入期は要注意!不均衡症候群について知ろう

d0adb08fbbff477866d5c10730eb1401_s

不均衡症候群は血液透析導入時期にみられる合併症です。

体内の変化によって、頭痛や吐き気といった症状がみられます。今回は、不均衡症候群とはどのような合併症であるのか、また、不均衡症候群の予防策について詳しく解説していきます。

さっそくみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加