糖尿病は治らない?重要な3POINTを知って改善させよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%e7%b3%96%e5%b0%bf%e7%97%85%e3%81%a8%e7%94%9f%e6%b4%bb%e7%bf%92%e6%85%a3

糖尿病というと一般的に、治らない病気と思われているようです。そのため糖尿病と診断されると「この病気と一生つきあっていかなければならないのか」「一生薬を飲み続けるのか」とショックを受けることでしょう。

しかし、糖尿病は必ずしも不治の病なのでしょうか。実はそんなことはありません。中には糖尿病が完治に近い状態になるケースもあり、そのためには日々の治療がなにより大切になってきます。

今回は、糖尿病の完治・治療による症状の改善について詳しくみていきましょう。

POINT1:糖尿病には2つのタイプを理解しよう

糖尿病はその原因によって、大きく2つのタイプに分けられます。

Ⅰ型糖尿病

ひとつは「Ⅰ型糖尿病」。膵臓のβ細胞の機能が破壊され、インスリンが分泌できなくなるために起こる糖尿病です。

原因は不明で、生活習慣に関係なく発症します。小児期から青年期にかけて発症が多く、現状では残念ながら完治する可能性はほとんどありません。

ただし、Ⅰ型糖尿病でも食事制限や薬の服用により、健康な人と同じように日常生活を送ることも不可能ではありません。

Ⅱ型糖尿病

もうひとつが「Ⅱ型糖尿病」。肥満や運動不足などの生活習慣によって、インスリンの働きが悪くなって起こる糖尿病です。日本人の糖尿病患者さんの90%は、Ⅱ型糖尿病であると言われています。

Ⅱ型糖尿病の原因は、食べ過ぎ・肥満・運動不足・ストレスといった生活習慣です。そのため、原因となっている生活習慣を改善すれば、完治する可能性があります。

POINT2:早期治療が何より大切

%e7%b3%96%e5%b0%bf%e7%97%85%e3%81%a8%e6%97%a9%e6%9c%9f%e7%99%ba%e8%a6%8b

糖尿病になると、高血糖によって全身のさまざまな器官に負担がかかります。そのため、糖尿病が慢性化すると、神経障害・網膜症・腎臓病・動脈硬化・感染症といった合併症が引き起こされます。

症状が進行すると完治が難しくなるのは、糖尿病に限らずどんな病気でも同じこと。逆に言うと、早期のうちに治療を始めることでそれだけ完治の可能性もアップします。

大切なのは、なるべく早く糖尿病を発見すること。原因となっている生活習慣を食事療法や運動療法などにより改善できれば、血糖値が正常に戻る可能性が十分にあるのです。

生活習慣が原因の糖尿病は早期発見で完治も可能

特に糖尿病の原因が明らかに生活習慣(食事におけるカロリーオーバー・運動不足など)の場合、糖尿病の早期発見と治療のスタートで完治する可能性は高くなります。さらに、明らかに生活習慣が原因の場合約70%が完治したというデータも。

生活習慣が原因による糖尿病では早期発見・治療により充分に完治する可能性があるのです。ただし、注意点として患者自身に治療に取り組む姿勢がある・完治した後も生活面で改善した状態を維持することが重要になります。

せっかく糖尿病が完治したとしても、元の食事・運動不足の生活に戻ってしまえば再び糖尿病を再発する可能性が高くなるからです。

POINT3:治療を続けることが健康への近道

%e7%b3%96%e5%b0%bf%e7%97%85%e3%81%ae%e6%b2%bb%e7%99%82%e3%81%ae%e5%a4%a7%e5%88%87%e3%81%95

では、糖尿病が慢性化してしまった患者さんの場合、治療の大きく意味するところは何にあるのでしょう?

完治の可能性が低い患者さんでも、治療によって血糖値の改善が期待できます。体への負担が減り、合併症のリスクを引き下げることができるのです。また、運動療法や食事療法で血糖値が安定すれば、薬の服用量を減らすこともできます。

糖尿病の治療では、食事療法と運動療法が基本です。食事・運動療法に加え、血糖値のコントロールが難しい場合に薬を投与することになります。

間違えてはいけないのが、薬はあくまで血糖値を抑えるためのものだということ。薬だけで糖尿病が治ることはありません。食事療法や運動療法が面倒だと感じる人も多いことでしょう。

しかし、治療によって血糖値が安定しても、それだけで完治したとは言えません。糖尿病の原因となった生活習慣が変わらなければ、再び高血糖の状態に戻ってしまうからです。また、糖尿病の合併症として動脈硬化が起こると心筋梗塞や脳塞栓といった命に関わるリスクも発生させます。

合併症を引き起こさないことが何より大切

さらに、糖尿病から引き起こされる合併症と糖尿病では治療の方向性が正反対という側面があります。糖尿病治と合併症では、治療の両立が難しいのです。そういった命に関わるリスクを減らすためにも、糖尿病の治療を続け合併症を起こさないようにすることが大切です。

治療を続けることで血糖値を安定させる・合併症を防ぐことが健康な生活を維持することにつながるのです。

まとめ

糖尿病は必ずしも完治する病気ではありませんが、だからこそ治療目的が誤解されがちな病気です。糖尿病になっても生活習慣を改め、血糖コントロールをすることで病気を改善することができます。

その一方で、糖尿病が完治しても生活習慣が悪い状態に戻ってしまえば再び糖尿病を再発するリスクも高くなります。再び糖尿病を再発させない・糖尿病を改善させるために、健康的な生活習慣を維持し治療に取り組むことが大切なのです。

また、完治しない場合でも合併症を引き起こさない・血糖値のコントロールをすることで健康な暮らしを維持することができます。糖尿病の治療についてきちんと理解し、日々の治療にしっかりと取り組むことが重要ですよ。

SNSでもご購読いただけます。

   

   

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>