2型糖尿病

糖尿病治療の万能薬?DPP-4阻害薬の働きと副作用

DPP-4阻害薬

糖尿病の治療に使われる経口摂取薬(口から摂る薬)のなかで、近年注目されているのがDPP-4阻害薬です。

DPP-4阻害薬が日本で初めて発売されたのは2009年末のこと。まだ開発されて10年も経っていない新薬ですが、すでに多くの患者に処方されています。では、DPP-4阻害薬とはいったいどんな薬なのでしょうか?

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腸内フローラの乱れが糖尿病に影響?善玉菌を増やす食生活を心がけよう

腸内フローラ

ヨーグルトや納豆は健康食なので、積極的に食べた方が良いという話はよく聞くはずです。それは正解なのですが、なぜ良いのか説明できる人は少ないのではないでしょうか?

腸内にはたくさんの細菌が住み着いていますが、腸内細菌の集団を「腸内フローラ」と呼びます。最近、大学の研究チームが2型糖尿病患者は腸内フローラのバランスが乱れやすいと報告しました。

そこで今回は腸内フローラと糖尿病の関係を探っていきたいと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加