動脈硬化

リスクが2~3倍に!糖尿病による脳梗塞のリスクと対策を知ろう

136f5785c22b2877e3c3a90991b55ad2_s

脳梗塞は脳の血管が詰まって細胞がダメージを受け、身体の麻痺や感覚障害、言語障害、高次脳機能障害などの後遺症をもたらし、重症になると死に至ることもある病気です。

なんと糖尿病患者さんの場合、脳梗塞のリスクは約2~3倍になるといわれています。脳梗塞にはいくつかのタイプがありますが、糖尿病はすべてのタイプの脳梗塞を発症しやすくすることがわかっています。

今回は、脳梗塞とはどのような病気なのか、糖尿病と脳梗塞の関係にと対策について詳しくみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

糖尿病で本当に怖いのは「しめじ」よりも「えのき」。合併症のリスクを知ろう

4c5f68051a16923fd57cfbc81be65de8_s

糖尿病の三大合併症の頭文字を取った「しめじ」。糖尿病の治療を行うことは、この「しめじ」の合併症にならないためにも重要です。

しかし、実は糖尿病予備軍からなる可能性のある合併症の3つの頭文字を取った「えのき」にも注意が必要なことをご存知ですか?実は「しめじ」よりも危険なのは「えのき」との指摘もあります。

今回は、そんな糖尿病の合併症「しめじ」と「えのき」の示す合併症と、それぞれの症状について詳しくみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加