予防

糖尿病で本当に怖いのは「しめじ」よりも「えのき」。合併症のリスクを知ろう

4c5f68051a16923fd57cfbc81be65de8_s

糖尿病の三大合併症の頭文字を取った「しめじ」。糖尿病の治療を行うことは、この「しめじ」の合併症にならないためにも重要です。

しかし、実は糖尿病予備軍からなる可能性のある合併症の3つの頭文字を取った「えのき」にも注意が必要なことをご存知ですか?実は「しめじ」よりも危険なのは「えのき」との指摘もあります。

今回は、そんな糖尿病の合併症「しめじ」と「えのき」の示す合併症と、それぞれの症状について詳しくみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【意外と知らない】糖代謝と老化の深い関係って?

889ec7c9741efb98425e45312a9765df_s

糖尿病は生活習慣や運動不足などさまざまな原因が伴い、多くの場合発症します。「糖代謝」も糖尿病につながる要因のひとつです。実は、老化に伴い「糖代謝」が悪くなることで、いつの間にか糖尿病になっている場合があることをご存知ですか?

老化に伴って糖尿病になると、認知症などのリスクを高めることにつながるので注意が必要です。今回は、「糖代謝」と「老化」に着目し、みていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

腸内フローラの乱れが糖尿病に影響?善玉菌を増やす食生活を心がけよう

腸内フローラ

ヨーグルトや納豆は健康食なので、積極的に食べた方が良いという話はよく聞くはずです。それは正解なのですが、なぜ良いのか説明できる人は少ないのではないでしょうか?

腸内にはたくさんの細菌が住み着いていますが、腸内細菌の集団を「腸内フローラ」と呼びます。最近、大学の研究チームが2型糖尿病患者は腸内フローラのバランスが乱れやすいと報告しました。

そこで今回は腸内フローラと糖尿病の関係を探っていきたいと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【妊娠さん必読!】妊娠糖尿病を予防するための3つのポイント

妊娠糖尿病の予防

以前、糖尿病チャンネル内で記事として紹介した妊娠時に発症する「妊娠糖尿病」。

簡単に説明すると、妊娠前には糖尿病ではなかった人が妊娠中のホルモンの影響をうけて糖代謝がうまくコントロールできなくなり発症するのが妊娠糖尿病です。

原因のひとつに、妊婦さんの胎盤内でタンパク分解酵素が作られるために、インスリンが分解されてしまうことがあります。

妊娠糖尿病は一過性であることが多く、生活習慣を見直すことで血糖値をコントロールできます。今回は、妊娠糖尿病を予防するためのポイントにフォーカスして詳しくみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅でカンタン!検査キットを利用して糖尿病を予防しよう

糖尿病と自宅検査キット

2015年12月に厚生労働省が発表した「患者調査」によると、糖尿病の患者数は約316万6000人。さらに「国民健康・栄養調査」によれば、男性の約16%、女性の約10%に糖尿病の疑いがあるとか。これは、人数でいうと約1100万人に上ります。

しかし「もしかして糖尿病かも」と思っていても、なかなか病院に行く時間がとれない人も多いのでは。じつは自宅で簡単にできる糖尿病検査があるのです。自宅でできる検査キットや薬局で行う簡易検査を利用して、糖尿病の疑いがあるかを簡単にチェックしてみましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

要注意!糖尿病でかかりやすい5感染症をチェックしよう

糖尿病と感染症の関係

糖尿病になると、さまざまな感染症にかかりやすくなります。ただ最近に感染しやすくなるだけではなく、重症化しやすく治りにくいといった危険性もあります。

糖尿病の方が日常生活で気をつけなければいけない感染症にはどんなものがあるのか、そしてどうすれば予防できるのか、そのポイントをまとめて紹介します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本当に怖いのは合併症?糖尿病の3大合併症を知ろう

a7e70d1a1ff6e76e271ce40860c70229_s

糖尿病は自覚症状が少ない病気です。しかし、慢性的な高血糖状態が続くと、じわりじわりと全身にダメージを与えていきます。、これが合併症です。合併症は全身に様々な障害合併症を引き起こします。

ズバリ!糖尿病の治療目的は合併症を予防することです。今回は糖尿病の三大合併症をクローズアップします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食事がカギ!糖尿病の予防・改善に優れた食生活3ポイント

ba0d6ccb48fee213030b2016a953c018_s

糖尿病の引き金は「肥満」です。肥満の原因は「食べすぎ」と「運動不足」。肥満は糖尿病をはじめ、高血圧や動脈硬化、高脂血症、肝臓病、心臓病などの生活習慣病を誘因します。

太りやすくなる中年期以降は特に食べ物に気をつけてください。

食事で取り込んだエネルギーは、さまざまな生命活動に使われ、残った分が中性脂肪となって、脂肪細胞に蓄えられます。たくさん食べていなくても、日常生活での消費エネルギーが少ないと、中性脂肪が溜まって肥満につながります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薬を飲み忘れたらどうしよう?各薬別飲み忘れ時の対処法

51c2b06617dfd3a60995b3b48768a846_s

飲み薬を服用している患者さんは、お薬をたまに飲み忘れてしまうことがあるかもしれません。糖尿病のお薬の中には、食直前に飲んでこそ効果があるものもあります。

たとえ、飲み忘れたからといって、次の回で帳尻を合わせようと2回分を一気に飲むようなことは絶対にしてはいけません!今回は、薬物療法の必要性をはじめ、食直前と食前の違いや、もし飲み忘れた場合の対処法について説明します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加