甘党の糖尿病患者様へ。糖質制限スイーツを販売するオススメ通販サイト3選

毎日おやつを食べていた人、甘い物が大好物という人は残念なことですが、糖尿病治療のために甘い物を制限しなければいけません。

以前ご紹介した記事「やっぱり食べたい!糖尿病とおやつの上手な付き合い」でも触れましたが、糖質に気を配る必要があります。少々ストレスが溜まるかもしれませんが、今回は糖質をぐっと抑えたスイーツなど、甘党の糖尿病患者に耳寄りな情報をご紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自己血糖測定と持続グルコース測定。自分で測定するメリット・デメリットとは?

グラフ

血糖値の自己測定は、血糖コントロール状態を把握する最良の方法です。近年は、食事療法、運動療法、薬物療法に続く糖尿病治療第4の柱と言われています。

自己測定は食事療法や運動療法の成果の確認、医師が薬物療法の調節を行う際にも大いに役に立ちます。自己測定には主に「自己血糖測定」、「持続グルコース測定」の2つがありますが、今回はそれぞれの違いを詳しくご紹介します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

糖尿病は寒い冬こそケアが大切!血糖値を上げないための注意点とは?

ヒートショック対策

冬になるとよく聞く「ヒートショック」という言葉をご存知ですか?急激な温度差がもたらす身体への悪影響を意味します。入浴時、外出時などの急激な温度変化によって、血圧が大きく変動することで体の不調を招きます。失神だけでなく、心筋梗塞や脳梗塞など命に関わる症状を引き起こすこともあります。

冬は血糖のコントロールが乱れる傾向があり、糖尿病患者は特に注意が必要です。血糖値の乱れの主な理由は「食事」と「運動」の2つがあります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

早期発見・予防が大切!透析患者に起こりやすい12の合併症とは?

東京新橋透析クリニック

人工透析は、弱ってしまった腎臓の働きを機械で補う治療です。しかし、すべての機能を完璧に代行できるわけではありません。そのため人工透析を続けているうちに、さまざまな合併症が起こることもあります。

しかし、合併症について予め知っておくことで、予防してリスクを引き下げることが可能です。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

糖尿病治療に夢の新薬?「SGLT2阻害薬」の効果と副作用

糖尿病の新薬SGLT2阻害薬

つい最近まで、糖尿病の薬というと「インスリンの分泌や働きをよくする」か「血糖の上昇を抑える」ものでした。しかし、2014年4月にまったく新しいタイプの糖尿病治療薬が登場しました。それが「SGLT2阻害薬」です。

この新薬は、いったいどんな働きをするものなのでしょうか?SGLT2阻害薬の効果や副作用などについての知識をしっかり頭に入れておきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

糖尿病患者こそグルテンフリーで血糖値をコントロールしよう!

ジョコビッチ選手とグルテンフリー

みなさんは「グルテンフリー」という言葉をご存知ですか?グルテンフリーは2016年に男子テニス界で史上8人目となるグランドスラムを達成したノバク・ジョコビッチ選手が実践している食事法として注目されるようになりました。

ジョコビッチ選手は試合中に失神するといった体調不良に悩まされていましたが、グルテンフリーの食事によってそれを克服。世界ランキング1位に輝くことができたのです。

このグルテンフリー、実は糖尿病とも深い関係があるのです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケトン体ダイエットによる糖尿病予防が注目されています

近年、ダイエットの話題などでケトン体が取り上げられることが多くなりました。でもどんな物質なのか、きちんと説明できる人はそれほど多くないのではないでしょうか?

ケトン体とは、体内で脂肪が分解されたときにできる物質。実は、糖尿病とは切っても切れない関係があります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

糖尿病でも美味しい食事が食べたい!健康レシピサイト5選

今や日本人の6人に1人が糖尿病もしくはその予備軍という時代を迎えています。また、検診では見つからない「隠れ糖尿病」も急増中。

糖尿病の予防や治療には食事療法が真っ先に挙げられます。でも、食事療法は健康的で自分に合ったものでなければ長続きしません。そこで、無理なく続けられる食事療法、おいしくってヘルシーな料理を簡単に作ることができるレシピサイト5選をご紹介します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6.5%から危険信号?HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)を徹底解説

HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)

糖尿病の治療では、「定期的な血液検査」「血糖管理」が必須になります。中でも血糖値の管理は最も重要なポイント。中でも、医師も患者さんが一番に注目する値が「HbA1c」。

「Hb」でヘモグロビンと読みます。このHbA1cをいかに下げるかが糖尿病治療と言っても過言ではありません。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加