重要4ポイント!糖尿病を進行させない外食との付き合い方

7c92ccaeb341b22e13a64fdc15b71d97_s

単刀直入に、外食は血糖値コントロールが難しいです。理由は高カロリーメニューが多く塩分も多く取りがちになるからです。

可能であれば自炊・お弁当持参が理想ですが、仕事柄、友人らの付き合いなどでやむをえず外食にする場合は「何をどのくらい食べるか」という点を考えながらメニューを選ぶと良いでしょう。

少しの工夫で外食でも血糖値のコントロールは十分にできます!

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

重要3POINT!透析治療に大切な生活のポイントを知ろう

137129cc8b19e1c3b3229d6114d8ba94_s

透析治療は一度始めると一生続ける必要があります。人工透析を安全に続けていくには、自己管理が何よりも大切です。

腎臓も肝臓同様「沈黙の臓器」と呼ばれています。人工透析の治療を始めてからも日頃から自分の状態を知る自己管理が重要になります。日常生活において注意すべき点をご紹介します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレスは治療の大敵?糖尿病治療への取り組み方を見直そう

139ce10d273d48fc3359c18de677cfc1_s

糖尿病や高血圧の患者さんは、長いスパンで治療を続ける必要があります。食事制限など日常生活での制約が多いため心に不調を感じやすくもなります。

また、食事制限のストレスからドカ食いに走る患者さんもいます。そこで今回は、糖尿病とストレスの関係を取り上げたいと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【糖尿病のご家族へ】糖尿病について知ってほしい重要3選

b965cfb6415ff6a5190c61baf9204da8_s

糖尿病は、血糖値をコントロールするインスリンというホルモンの作用や分泌が低下する病気です。残念なことに、一度糖尿病になると完治は難しく、生涯付き合っていかなければなりません。

また自覚症状が現れにくい病気でもあるため、ご家族の方が小さな症状のサインに気づいてあげることがも大切です。

そこで糖尿病の早期発見方法、ご家族の方に糖尿病管理のために知っていてもらいたい知識やサポート方法をご紹介いたします。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【怖いのは低血糖】糖尿病で処方される薬の副作用を知ろう

糖尿病性腎症

病気などで医者に行くとお薬を処方してくれます。薬の作用の中で治療に必要な作用を「主作用」、その逆で、薬を飲んだときに現れる本来の目的以外の作用のことを「副作用」と言います。

糖尿病の薬物療法では、血糖値をコントロールするために、血糖値を下げる作用のある飲み薬やインスリン製剤の注射などを行います。

飲み薬やインスリン製剤にも副作用があります。どのような副作用があるのか知っておくことは万が一の時にも安心です。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食事がカギ!糖尿病の予防・改善に優れた食生活3ポイント

ba0d6ccb48fee213030b2016a953c018_s

糖尿病の引き金は「肥満」です。肥満の原因は「食べすぎ」と「運動不足」。肥満は糖尿病をはじめ、高血圧や動脈硬化、高脂血症、肝臓病、心臓病などの生活習慣病を誘因します。

太りやすくなる中年期以降は特に食べ物に気をつけてください。

食事で取り込んだエネルギーは、さまざまな生命活動に使われ、残った分が中性脂肪となって、脂肪細胞に蓄えられます。たくさん食べていなくても、日常生活での消費エネルギーが少ないと、中性脂肪が溜まって肥満につながります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【チェックポイント10選】糖尿病になりやすい生活習慣とは

糖尿病遺伝

糖尿病であると診断された多くの患者さんは「まさか自分がなるなんて」と感想をもらす人が多いです。診断後……時間が経過すると「不安」「孤独感」「失望感」にさいなまれます。

糖尿病にならないためには、日々の生活習慣を見直し予防に努めることが重要です。糖尿病になりやすくしてしまう生活習慣をひとつひとつチェックしていきましょう。当てはまるものが多かった人は、糖尿病予備群である可能性も高いので要注意ですよ。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薬を飲み忘れたらどうしよう?各薬別飲み忘れ時の対処法

51c2b06617dfd3a60995b3b48768a846_s

飲み薬を服用している患者さんは、お薬をたまに飲み忘れてしまうことがあるかもしれません。糖尿病のお薬の中には、食直前に飲んでこそ効果があるものもあります。

たとえ、飲み忘れたからといって、次の回で帳尻を合わせようと2回分を一気に飲むようなことは絶対にしてはいけません!今回は、薬物療法の必要性をはじめ、食直前と食前の違いや、もし飲み忘れた場合の対処法について説明します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

迅速に対応を!糖尿病で起こる低血糖への対処法を知ろう

糖尿病と低血糖の関係

低血糖は薬物治療を行う人にとって最も怖い症状です。特にインスリン療法中は、低血糖に注意する必要があります。

低血糖になる理由は、「注射をするタイミングや量を間違った」「食事時間が遅かった・忘れた」「激しい運動や長時間の運動をした」などなど。今回は低血糖の発症原因や自覚症状など詳しくご紹介します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加