食事療法

重要4ポイント!糖尿病を進行させない外食との付き合い方

7c92ccaeb341b22e13a64fdc15b71d97_s

単刀直入に、外食は血糖値コントロールが難しいです。理由は高カロリーメニューが多く塩分も多く取りがちになるからです。

可能であれば自炊・お弁当持参が理想ですが、仕事柄、友人らの付き合いなどでやむをえず外食にする場合は「何をどのくらい食べるか」という点を考えながらメニューを選ぶと良いでしょう。

少しの工夫で外食でも血糖値のコントロールは十分にできます!

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食事がカギ!糖尿病の予防・改善に優れた食生活3ポイント

ba0d6ccb48fee213030b2016a953c018_s

糖尿病の引き金は「肥満」です。肥満の原因は「食べすぎ」と「運動不足」。肥満は糖尿病をはじめ、高血圧や動脈硬化、高脂血症、肝臓病、心臓病などの生活習慣病を誘因します。

太りやすくなる中年期以降は特に食べ物に気をつけてください。

食事で取り込んだエネルギーは、さまざまな生命活動に使われ、残った分が中性脂肪となって、脂肪細胞に蓄えられます。たくさん食べていなくても、日常生活での消費エネルギーが少ないと、中性脂肪が溜まって肥満につながります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

糖尿病改善に重要!食事療法の3大ポイントを知っておこう

食事療法

糖尿病治療で最も効果があるのが「食事療法」です。1型糖尿病でも2型糖尿病でも、糖尿病予備軍でも、また妊娠中でもすべての糖尿病の患者さんにとって食事療法は治療の出発点です。

すでに薬物療法をスタートしている場合でも、食事療法があっての薬物療法と覚えておいてください。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加