【重要】心不全が起きることも!透析患者は高カリウム血症に要注意 

心不全

日本で透析治療を受けている患者は、32.5万人と言われています(日本生活習慣病予防協会調べ)。そのうち44%が「糖尿病」が原因で透析を始めていますが、透析患者が特に気を付けなければいけないのが高カリウム血症です。

主な症状としては、カリウムが尿から排泄されず、血中にカリウムが多くなり、不整脈などを引き起こします。早期発見・早期治療が重要と言われる「高カリウム血症」について深く掘り下げていきます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠糖尿病は食事療法が重要!注意点をしっかり理解しよう

妊娠糖尿病

妊娠中に高血糖が続くことを妊娠糖尿病と呼ばれており、近年、発症する女性が急増していると言われています。症状が軽ければ出産後に元通りになるケースもありますが、出産後も高血糖が続く方もいます。

妊娠糖尿病の治療はセルフコントロール(食事療法)が重要になってきますので、今回は妊娠糖尿病の食事療法についてしっかり理解しておきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

透析患者でも意外に知らないシャントの種類~自己血管と人工血管~

シャントの種類

人工透析治療を受けるとなると、事前準備としてシャント手術を行います。しかし、人工透析にはシャントが必要ということは知っていても、その理由やシャントの種類については分からないという方もいるのではないでしょうか?

シャントには自己血管と人工血管の2種類がありますが、一体どう違うのでしょうか?改めてシャントについて、詳しくご紹介します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

徹底比較!在宅透析と施設透析のメリット・デメリット

比較

現在、日本国内の透析患者数は約32.5万人いますが、97%は病院などへ通院して透析治療を受けています。

しかし、他に選択肢がないわけではありません。まだ1%にも満たない数ですが、自宅で血液透析を行っている患者もいます。

では、自宅で行う「在宅透析」と通院する「施設透析」は何がどう違うのでしょうか?それぞれの特徴や治療にかかる費用などをまとめてみました。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

糖尿病は秋から冬にかけて悪化する!?その理由と対策

秋のお米

糖尿病治療では毎日の血糖コントロールが重要になりますが、糖尿病患者の中には秋から冬にかけて血糖コントロールが上手くいかないと訴える人が多く見られます。

季節の変化で血糖値が影響を受けることは本当にあるのでしょうか?

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランス脂肪酸を摂りすぎると糖尿病合併症の危険性がアップする!?

脂肪酸

脂質を摂り過ぎると生活習慣病を引き起こしやすくなるというのは、みなさんご存知のことと思います。その脂質の中でも「トランス脂肪酸」は健康への影響が大きいことが、近年の研究で解ってきました。

トランス脂肪酸とはどんなもので、どういった注意が必要なのでしょう。糖尿病患者は特に、この機会に正しい知識を身につけて、体への悪影響のない食事を心がけてみませんか?

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自由に透析できる「在宅血液透析」のメリット・デメリットとは?

在宅透析

糖尿病患者で気を付けなければならない合併症の一つが糖尿病性腎症です。透析導入の原因疾患の第1位となるこの病気は、腎機能が著しく低下します。

末期腎不全まで進行すると、薬物療法や食事療法では対応できなくなり、透析療法が必要になります。腎臓の働きを代行する治療としては「透析治療」、「腎移植」どちらかを選択する必要があります。

国内では移植のための腎臓提供者が少ないこともあり、多くの患者が透析療法を行っていますが、近年「在宅透析」を選択する人が増えてきています。今回は在宅透析治療について詳しくご紹介してきます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どちらを選ぶ?血液透析と腹膜透析の違いを理解しよう

透析医者

糖尿病腎症の治療は、厳格な血糖値のコントロールと腎症・糖尿病の食事療法を基本に行いますが、症状が進行して腎不全になってしまう患者さんが多くいるのが現実です。

しかし、人工腎臓の技術の進歩により、命を落とす危険があった尿毒症になっても、人工透析と自己管理をしっかり行っていれば、以前とほぼ変わらない生活を過ごすことができるようになりました。

今回は、「血液透析」と「腹膜透析」2種類の人口透析の違いを解説します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たまに無性に食べたくなるファストフード!糖尿病患者の上手な付き合い方とは?

797504dcf350267ef60d7411a711c5fc_s

添加物大国と言われている日本。ハンバーガーをはじめとするファストフードは代表的な外食ではないでしょうか。

値段も安く、サクッと気軽に食べられて、しかも美味しい!たまに無性に食べたくなってしまうのがファストフードの魔力ですね。でも、「ファストフードは不健康」というイメージが強いですよね。

そこで、糖尿病患者がファストフードを無性に食べたくなったときの選び方やコツを紹介していきます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加