正しく知ろう!インスリン注射をするときの5つのポイントと注意点って?

インスリン注射

糖尿病が進行してくると、インスリン注射で血糖値のコントロールをすることになります。注射と聞くと「怖い」「嫌だ」と思われる患者さんも少なくありません。

しかしポイントさえしっかり押さえておけば、簡単かつ安全にインスリン注射を行うことができるのです。

今回は、インスリン注射を打つ際のポイント・注意点をみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【いざという時のために】糖尿病患者さん必須の災害対策とポイント

糖尿病と災害対策

日本列島は火山帯の上に位置し、地震の多い国として知られています。また、毎年夏から秋にかけては、大きな台風もやってきます。日本のどこに住んでいても、絶対に災害に遭わないということはありません。

災害が起こった時に備えて、どのようなことが起こりえるのかを想定し備えることが重要です。特に「病院にすぐに行くことができない」「インスリン注射が足りない」といったことも考慮しておく必要があります。

災害による糖尿病への影響をできる限り少なくするためには、普段からどんな準備をしておけば良いのでしょうか?詳しくみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【予防になる、ならない?】糖尿病とコーヒーの関係を正しく知ろう

糖尿病とコーヒー

テレビや雑誌などメディアでたびたび紹介されている「糖尿病」と「コーヒー」の関係。巷ではコーヒーを飲むと血糖値が下がると言われていますが、コーヒーを糖尿病患者さんが飲むことは良いことなのでしょうか?

情報が錯誤しており「コーヒーを飲むと糖尿病が改善する」と考える人もいますが、実は飲む人によって体に良い・悪いは全く分かれるのです。

一体どういうことなのでしょうか?糖尿病患者とコーヒーとの関係・上手な付き合い方について詳しくみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【妊娠さん必読!】妊娠糖尿病を予防するための3つのポイント

妊娠糖尿病の予防

以前、糖尿病チャンネル内で記事として紹介した妊娠時に発症する「妊娠糖尿病」。

簡単に説明すると、妊娠前には糖尿病ではなかった人が妊娠中のホルモンの影響をうけて糖代謝がうまくコントロールできなくなり発症するのが妊娠糖尿病です。

原因のひとつに、妊婦さんの胎盤内でタンパク分解酵素が作られるために、インスリンが分解されてしまうことがあります。

妊娠糖尿病は一過性であることが多く、生活習慣を見直すことで血糖値をコントロールできます。今回は、妊娠糖尿病を予防するためのポイントにフォーカスして詳しくみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【永く生きるために】糖尿病から透析患者になることの寿命へのリスクとは

人工透析と寿命の関係

人工透析を受けることになった後の寿命について様々な根拠のない書き込みやブログ等があとを絶ちません。「人工透析を受けているから寿命が短くなる」というわけではありません。

しかし、糖尿病から腎不全を併発することで感染症や心不全になるリスクが高くなることも事実です。

最も重要なのは、何が寿命を短くする原因となるのか・何に気をつけるべきかを正しく理解すること。今回は、「糖尿病から腎不全を併発することのリスク」と人工透析を受けることと寿命の関係性について詳しくみていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレスで糖尿病に!? 知っておきたい3つのCとは

糖尿病とストレスの関係

糖尿病になるきっかけとしては.食べ過ぎ・飲み過ぎ・運動不足といった生活習慣が知られています。

しかし近年、もうひとつの大きな要因が注目されるようになりました。それこそがストレス。じつは、ストレスと糖尿病には深い関係があるのです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

虫歯と深い関係?糖尿病に大切なオーラルケアを考えよう

糖尿病と虫歯の関係

糖尿病は、全身に関わる病気です。どこか一部の臓器だけ悪くなるわけではありません。体のどの部分であっても、糖尿病と関係があると言えます。

でも実は、さまざまな体のパーツの中でも、糖尿病と切っても切り離せない部位があります。それが”お口”。

虫歯や歯周病といったお口の中の健康は、糖尿病と複雑な関係があるのです。一体どういう理由なのでしょうか。改めて、お口の健康と糖尿病の関係について、詳しく見ていきましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ジム利用も医療費!】知って得する糖尿病と医療費控除の3条件

糖尿病と医療費控除

医療費の自己負担額が一定の金額を超えると、超過した分の医療費があとで払い戻される「高額医療費返還制度」

この医療費に含まれるのは、病院に通った際の支払いだけではありません。一定の条件をクリアしていると薬局で買った薬代や、スポーツジムの利用料なども医療費として含められる場合があります。

では、どんな条件をクリアすればスポーツジムの利用料を医療費として認めてもらえるのでしょうか。今回は、糖尿病の運動療法としてスポーツジム利用料金が控除される3つの条件について詳しくみていきましょう。利用するとかなりお得になるので知らなかった方は要チェックですよ。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅でカンタン!検査キットを利用して糖尿病を予防しよう

糖尿病と自宅検査キット

2015年12月に厚生労働省が発表した「患者調査」によると、糖尿病の患者数は約316万6000人。さらに「国民健康・栄養調査」によれば、男性の約16%、女性の約10%に糖尿病の疑いがあるとか。これは、人数でいうと約1100万人に上ります。

しかし「もしかして糖尿病かも」と思っていても、なかなか病院に行く時間がとれない人も多いのでは。じつは自宅で簡単にできる糖尿病検査があるのです。自宅でできる検査キットや薬局で行う簡易検査を利用して、糖尿病の疑いがあるかを簡単にチェックしてみましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加